東京-大阪の夜行バスならウィラーエクスプレスが破格の料金です

夜行バス、東京-大阪でウィラーエクスプレスは破格で運行している高速バスです。
所要時間はおよそ9時間30分で、運転士は途中交代できる2名が配置されています。
深夜の運行で、ましてや長時間ですから運転士の集中力が心配ですよね。
主要パーキングエリアでは休憩を取りますし、運転士さんはそこはプロの仕事として頑張っていますし、安全性についても取り立てて夜行バスが危険だなんてこともありません。
どんな交通機関であってもいくらかのリスクは伴うものですし、それでもプロの技術で、かなりの熟練を積んでいますから安心できるのはないでしょうか。
フェリーの大阪エクスプレスを使って宮崎まで足を伸ばすなんていうのも、のんびりしていていいでしょう.