飲料水にも含まれている成分をみてみたら?

直ぐにオリゴ糖とは、わかりにくい名称の物に、「パラチノース」があります。
ご存知ですか。
この「パラチノース」も、オリゴ糖の一種になります。
ただ、非常に知名度は高いと言うことで、オリゴ糖とは結び付けられなくても、甘味料として知っている人が多いと思います。
あなたはどうですかね。
『パラチノース』 ショ糖を原料としたオリゴ糖になります。
※ちなみに、ショ糖と言うのは、ブドウ糖と果糖が結合した二糖です。
※砂糖の主成分でもあります。
<ショ糖を原料としているもの> 「フラクトオリゴ糖」 「乳果オリゴ糖」があります。
砂糖の甘味に近いのはそのためと言うことです。
パラチノースも砂糖に近い性質の甘味と言えます。
砂糖の半分以下と言うことになります。
製造はショ糖を原料に、「α-グルコシルトランスフェラーゼ」などを利用します。
※ちなみに、パラチノースを水素添加で還元した場合、「還元パラチノース」が生まれます。
この還元パラチノースも、よく聞く成分ですよね。
知ってますか。
『パラチノース・2』 オリゴ糖としての知名度よりも甘味料としての知名度が高いですね。
よく「シュガーレス」 「砂糖不使用」 このように表記された食品、飲料水に含まれています。
虫歯になりにくいと言う蝕作用を有しています。
ですから、歯磨きガムなどにも使用されています。
同様の性質を持つ「マルチトール」、「キシリトール」との併用も多く見られます。
クリクラの口コミ評判どう?苦情や放射能が心配...【私のガチ体験談紹介】